平成24年度事業報告
けいはんな都市クラブ 年度初のご案内
平成24年度事業報告 平成24年度決算報告 平成25年度運営方針
ホームページ運営方針 平成25年度事業計画 平成25年度予算
会則(一部変更) 世話人体制 今後のスケジュール

関西文化学術研究都市クラブ 平成24年度事業報告

(平成24年4月1日〜平成25年3月31日)

平成24年度の事業計画及び予算は、4月27日に行われた世話人会議において決められました。

第15回総会は定例の10月12日に、けいはんなプラザ「黄河」で54名の参加を得て開催されました。特別ゲストに、同志社国際学院初等部・国際部の大迫弘和初代校長をお招きし、お話をしていただきました。また当日UR都市機構マイクロバスで、同志社国際学院、木津中央「城山台」、木津南「梅美台」「州見台」の見学会(参加17名)を行いました。

平成24年度のけいはんな都市のトピックスは、なんと言っても奈良先端科学技術大学院大学栄誉教授の山中伸弥先生がノーベル賞を受賞したことです。この話題で第15回総会は大いに盛り上がりました。

1. 新規会員の募集

(1) ホームページ上でのみ会員募集をいたしました。

(2) 年会費 ;    2,000円

(3) 年会費支払い会員数; 136名

2. 第15回総会の開催

(1) 開催日時、場所; 10月12日(金)

   14:00〜16:30 見学会;同志社国際学院、

木津中央「城山台」、木津南「梅美台」「州見台」

  17:00〜19:00 懇親会;けいはんなプラザ「黄河」

(2)参加者数;54名 会費; 5,000円

3.けいはんな都市イベント参画

●「けいはんな世界一の日時計レーザー光線」が復活したのを機会に、サポート会員として支援しました。

4.ホームページの運営

(1)総会情報、イベント情報、連載小説の掲載に加え、会員の投稿などを奨励しました。(アドレスはhttp://www.khan7.jp)

(2)会員専用資料室の活用のため、会員専用パスワード登録を奨励しました。

5.情報提供

●(財)関西文化学術研究都市推進機構をはじめ関係機関の協力を得て、会員に年3回情報提供しました。

6.「けいはんなオブザーブ」の支援

●引き続き賛助会員として「けいはんなオブザーブ」を支援しました。

けいはんな都市クラブ事務局
メールアドレスの●は@に置き換えてください。