モバイルパソコン販売例(1の2)
テレビ通販でも、とうとうモバイルパソコンが宣伝されはじめた。これを機に有利な購入方法を研究する。
トップへ
モバイルパソコン活用例
モバイルパソコン構成例
モバイルパソコンQ/A
モバイルパソコンのUSB通信カード比較
通信時間カード「ドチーカ」のチャージについて
モバイルパソコン販売例(1の1)
モバイルパソコン販売例(1の2)
モバイルパソコン経費計算例(その1)
モバイルパソコン経費計算例(その2)

お値段は、なななんと4,800円!ただし・・・

え〜と驚いて、テレビに貼りつけになったのは言うまでもない。

つい、2ケ月ほど前、富士通パソコンオフィス付き(FMVLMD15B3)74,800円、ドチーカ(BM-DC1-500M)14,800円で購入して、皆さんに紹介したところや・・・。

あまりのくやしさに、詳しく見ることにした。

「ただし・・・」の次に

「これには条件があります。」

といってきた。

詳しくは、お申し込みの方に電話でお話します。

フツーの場合、高田社長はお値段はといってから、「しかも・・・」といってさらにおまけをつけてくるが、さすがこればかりはそうもいかないのか、「ただし」と条件をつけてきた。

商品PR概要

まず、値段は4,800円、送料987円

パソコン54,800円、カード36,980円の合計91,780円を4,800円にするとのことである。

ただし、ということでつけてきた条件とは・・・

条件とは

プロバイダーもいらない。ただ、2年間は指定する会社(E−モバイル社のこと)と契約してほしい。E−モバイル社はプロバイダーと違うんかいと思ったが、それはおいて話を聞くと・・・

料金は利用量によるが、月額2,900円〜6,880円。

3年目以降は2,000円〜5,900円というものであった。

コストのからくり

がっくりきたが、自分の購入したセットと、テレビ通販のセットで何故値段がちがうのか、どんなカラクリになっているのか検討しておく必要を感じた。

以下、次回に続く

富士通ノートLOOX
ドチーカ
E−モバイル+LOOX
イオン高の原3F専門店
けいはんな都市クラブ事務局
メールアドレスの●は@に置き換えてください。